禁欲するより風俗行こうぜ

フェラチオ中だったので口の中に発射して、女の子も全部受け止めてくれました。首都圏版

首都圏でデリヘル嬢を待っている間にお風呂の準備は済ませておいたので、ゆっくり雑談を楽しみます、雑談を楽しんでいると首都圏の仕事場の同僚から仕事のTELが…腹の中でTEL相手に要点を話してさっさとTELを切ります、この時の首都圏で利用したお店の女の子が物音を立てない様に入浴の準備を始めてくれてました。当たり前と言っては当たり前ですが、こういった気遣いって、どことなく嬉しいもんです。そして入浴タイム。女の子が親切丁寧に洗ってくれました、我がおちん○んも親切丁寧に洗って貰えて嬉しそうです…と、言いたいのですが…溜まっていたせいか、波が幾度もやってきて暴発寸前になりました。これではまずいと思って、おちん○ん洗いを切り上げてもらい、湯船の中へ。汗をかき始めた所で風呂から上がり、ベッドへ行きます。ベッドではまず、自分が先制攻撃を仕かけました。そしてその後女の子の口撃を受けおちん○んがさらに危険に…しばしの間クリンチをして女の子の口撃から逃れますがそこでもう限界で、精液どぴゅっと発射してしまいました。フェラチオ中だったので口の中に発射して、女の子も全部受け止めてくれました。

首都圏にある妹系のホテヘル

妹系を集めた首都圏のホテヘルに行ってきました。というより、その首都圏のお店は行きつけの店なんでしょっちゅう通ってるけど・・・。妹系と書いてありますが、ただ平均年齢が低いというだけらしいです。まあ、それを妹系というのかもしれませんが。呼称を「お兄ちゃん」に設定することもできます。僕には実際に妹がいて、お兄ちゃんと呼ばれているんですが、やはり風俗嬢から呼ばれる「お兄ちゃん」は格が違います。呼ばれる度に脊髄がムズムズするような感覚・・・最高です。「お兄ちゃん、フェラするね!」といって健気にフェラをするチビっ子。つい頭を撫でたくなっちゃいます。口内射精も売りにしており、いつも口内フェラでフィニッシュを迎えています。「たくさん出たね、お兄ちゃん・・・」「また来てね、お兄ちゃん!」とまぁ・・・なぜかお兄ちゃんという言葉だけでご飯3杯いけちゃいます。妹が言ってもぜんぜん興奮しないのに、なんでホテヘル嬢に呼ばれると興奮するんでしょうね。そういうものかね。首都圏の妹系、皆さんも利用して下さい。

首都圏で学んだ大人のおもちゃ

ピンクローターに電動バイブ……。大人のおもちゃにはいろいろな種類があります。首都圏にあるそういったものを扱っているお店やインターネットの通販サイトを見てみると、使ってみたいと思いましたが、相手の理解を得ることも重要ですし、なにより大人のおもちゃが高額がためなかなか利用できないのが現実でした。しかし、男ですからいろいろな大人のおもちゃを使って、女の子と気持ちのいい時間を過ごしてみたいと思うのは当然だと思います。そんな自分が利用しているのは首都圏にあるデリヘルです。デリヘルなら高額な大人のおもちゃをオプション料を支払えば利用することが可能になります。こういったお店には自分が知らないような大人のおもちゃを見ることもできます。その首都圏のお店の女の子は大人のおもちゃの正しい使い方を教えてくれたり、女性の気持ちがいい場所や刺激が強すぎる道具の強度などを知ることができます。普通に購入しているとわからないことが多いので、最初はやっぱりこういうお店で勉強してみるのもいいですね。